埋没毛ができる原因と処理法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

埋没毛について

埋没毛に悩む女性
埋没毛とは、無駄毛が皮膚の中で成長したり発毛してしまうことを言います。埋没毛ができることにより、肌の黒ずみや毛穴のトラブルが起こります。埋没毛は特に脇やVラインのような太くて濃い無駄毛が起こりやすいです。また膝小僧や肘などの毛穴の方向があちこちに向いているような部位にも起こりやすいのです。

埋没毛の対策方法

埋没毛のほとんどの原因が無駄毛の自己処理を失敗した為にできてしまいます。剃刀で深ぞりをしてしまい、皮膚の中で切れた無駄毛が毛穴から出ずに皮膚の中で成長してしまうのです。剃刀で無駄毛を剃ると無駄毛を斜めに切ってしまい、先の尖った無駄毛が皮膚の中で貫通しやすくなります。毛抜きで脱毛をした際にも埋没毛ができます。きちんと抜けずに途中で切れてしまった場合には、毛穴がふさがり行き場の無くなった無駄毛が皮膚の中に残ります。主に剃刀や毛抜きで埋没毛ができやすくなります。

黒ずみの原因にも

一度埋没毛ができてしまうと、放置しておくことで毛はなくなりますが、黒ずみの原因になってしまいます。また自分で切開して取り出すと傷が残ってしまい肌を余計に傷付けてしまうことになります。そこで、一番確実に綺麗に治せる方法はクリニックやエステでレーザーを使用して脱毛をすることです。レーザーはメラニンや黒い色素に反応して焼いてくれます。レーザーでの永久脱毛をすることにより、埋没毛がなくなります。そして埋没毛がなくなることにより肌の黒ずみがなくなるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*