産後の脱毛開始時期とムダ毛への対処

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

出産後のムダ毛の処理について

産後の女性
基本的に、脱毛サロンやクリニックのフラッシュやレーザーによる脱毛が、産後の身体の悪影響を与えることはありません。ですが、サロンやクリニックごとに産後いつから施術が行えるかは、それぞれ対応が異なっています。生理が始まったら、赤ちゃんが卒乳したらと脱毛開始可能な時期がまちまちですが、これは妊娠中に大きく変化したホルモンバランスの影響が大きく関係しているのです。

出産後は肌の負担が少ない手段でムダ毛処理

妊娠中は、通常よりも体毛が濃くなってしまう症状が出る女性が少なくありません。乳輪の周り、おへその周りなど、産毛程度のムダ毛が濃く太くなることで目立つようになります。しかし、こうした状態はあくまでも一時的なもので、産後にホルモンバランスが通常の状態に戻ることで徐々に落ち着いていきます。ですから、産後の脱毛もホルモンバランスが安定してきた後を目安に開始するのが、タイミングとしては適しているとされているのです。あくまでも施術が無駄にならずに効果が出やすくなる時期の目安ですから、サロンやクリニックによって産後の脱毛開始時期への対応が異なってきます。

脱毛ができるようになるまでは、産後で敏感な状態になっている肌を傷つけないように、優しくカミソリで処理をしたり、肌の負担が少ない電気シェーバーを利用して、肌表面に出てきているムダ毛を剃るだけに留めておくのが賢明です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*