ニードル脱毛のメリットとデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
needle

ニードル脱毛は、針と電気による脱毛法です。
毛穴部分に針を差し込んで、電気の熱を加える事で脱毛効果を発揮します。
永久脱毛の効果がある脱毛法として、長年人気です。

ニードル脱毛のメリット

ニードル脱毛は肌の色、関係なく施術を受けられる脱毛法です。
レーザー脱毛や光脱毛といった脱毛法は、毛根に含まれるメラニン色素に反応して無駄毛を脱毛します。
ですので、日焼けをしている肌やメラニン色素を含む、ホクロやアザ部分は施術が出来ません。

ニードル脱毛は色素に反応して脱毛するのではなく、毛根自体に熱を加えて無駄毛を処理します。
ですので、日焼けしている肌や、ホクロやアザ部分に生えている無駄毛も問題なく、脱毛する事が可能です。

ニードル脱毛のデメリット

ニードル脱毛のデメリットとして挙げられるのが、無駄毛を伸ばさなければ、施術を受けられないという点です。
今現在、ニードル脱毛意外ではレーザー脱毛と光脱毛が主流となっています。
これらの脱毛法は施術を受ける前に、必ず無駄毛を処理しなければいけません。

一方、ニードル脱毛はというと施術を受けるには、無駄毛を約1cm伸ばす必要があります。
これは、ニードル脱毛が毛穴に直接針を刺し、脱毛という特性上、毛穴の位置が分かりやすいよう、無駄毛を伸ばす必要があるのです。
腕や脚といった人目につきやすい部分の無駄毛を、ニードル脱毛で処理するという場合、無駄毛が目立つという事になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*