光脱毛のメリットとデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Close up of  receiving epilation laser treatment

光脱毛はレーザー脱毛や針脱毛よりも痛みが少なく、安くてお手軽に出来るのが特徴の脱毛法です。
光脱毛とレーザー脱毛はメラニンに反応する特殊な光を照射し毛根にダメージを与えて脱毛するという仕組みは同じです。

しかしレーザー脱毛が高出力の医療用レーザーを用いるため、医療機関でしか行えないのに対し光脱毛は光の出力を一定に制限しているため、エステサロンや家電量販店等でも販売されている家庭用光脱毛器等でも行えるのでお手軽という特徴があります。

また、光脱毛は出力が弱く広範囲に光を照射するので、レーザー脱毛よりも一回の施術が短時間で終わり、痛みが少ないのも特徴です。
しかし、レーザー脱毛よりも脱毛能力は弱いので永久脱毛は出来ず、完全に脱毛効果を得るまでには時間と回数がかかります。
更に、光脱毛とレーザー脱毛の双方に言えることですが、脱毛効果を得るためにはメラニンが必要なので、産毛や白髪等には効果が得られません。

また、日焼けした肌や色素が濃く沈着している部分等は火傷の可能性があるので施術できないのも特徴です。

光脱毛のメリット

・広範囲の施術が短時間で完了する
・レーザー脱毛より肌に優しく痛みが少ない
・低価格である
・エステサロンや家庭でも出来る

光脱毛のデメリット

・日焼けしている肌や色素が濃く沈着している部分にはできない
・レーザー脱毛より脱毛効果が低い
・産毛や白髪には効果がない
・永久脱毛は出来ない
・施術完了の期間をトータルで見るとレーザー脱毛より長くかかり回数も多くなる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*